MT4 アップデートを止める方法

デスクトップのショートカットを右クリック→プロパティ
~terminal.exe"の後ろに半角スペースと/skipupdateを入れるとアップデートしなくなります。
新しいバージョンにバグがあってバージョンアップしたくない時等に使えます。

2016y06m10d_161936372.png

MT5インジケーター Butterfly

FXチャート MT5(MetaTrader5)用のインジケーター「Butterfly」です。
MT4の移植になります。
インジケーターの他、PDFのインストールの解説マニュアルが付属しております。

2013y08m28d_152054317.png

マークの位置はレートの違いなどからMT4とは若干異なることがあります。
インジケーターを使ってのトレード手法、
上三つのEx~のパラメータについてはノーサポートでお願いします。

インジケーターのインストール方法で分からない点がありましたらコメントにお願いします。

4つめ以降のパラメータ

ローソク足の本数
計算をするローソク足の本数です。
多いほど過去の足にもマークが表示されます。

高値のマーク
安値のマーク

それぞれのマークの種類を入力します。
番号は下の画像を参照して下さい。

wingdings.png







決済はペイパル、またはスルガ銀行へのお振り込みになります。
楽天銀行へのお振り込み・ペイパル以外でのクレジットカード決済・コンビニ決済・電子マネー決済をご希望の方は、
お手数ですがDLmarketの販売ページからお手続き下さい。

MT4・MT5 インジケーターの場所(データフォルダ)の変更方法

MT4・MT5をインストールすると、インジケーターなどの保存場所は下記のようになります。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\長い英数\MQL○\Indicators

Vista以降セキュリティなどの問題からprogram filesにアクセス制限がついた為ではないかと思います
「ファイル→データフォルダを開く」で保存場所を開けますが、それでもかなり分かりにくいです。


起動時に引数を設定するとメタトレーダーと同じくプログラムの本体と同じ場所にインジケーターを入れることが出来ます。
メリットは本体とインジケーター、チャートの設定などが一カ所に纏まるのでバックアップが簡単にできる事です。


ただしこれをおこなうにはprogram files以外の場所にMT4・MT5をインストールしていることが必要です。


デスクトップのショートカットを右クリック→プロパティ
2013y08m29d_143804188.png



~terminal(64).exe"の後ろに(半角スペース) /portable を入力してOKボタンを押します。
これで完了です。
後はMT5を起動して「ファイル→データフォルダを開く」で開いたフォルダが本体と同じ場所なら成功です。
MetaTrader - Alpari UK等のフォルダを他のメディア等にコピーするだけで丸ごとバックアップが可能になります。

~terminal(64).exe"の部分はMT5の32ビット版、MT4では~terminal.exe" となっています。

2013y08m29d_143816933.png




自分はこの設定でずっと使っていて問題は全く起こっていませんが、念のためバックアップを取った上、自己責任でお願いします。